「中古車」の選び方とは?

当たり前のことですが、

 

お客様は「良い」クルマが欲しい。

 

私たちは、「良い」クルマを提供したい。

 

思う気持ちの根底は、同じなのです。

 

「良い」クルマをという、
共通の価値観があれば、

価格以前に何か共感できるところが
必ずあるはずです。

では、クルマを選ぶときには、
何を決め手にすればいいのか?

 

一般的な、チェックポイントや
それぞれの車種ごとのポイントは、

そこら辺をググればいっぱい出てきます。

 

しかし、

販売する側の気持ちや考えている事に
触れたものは少ないです。

 

販売する立場にいる私たちが考えている
車選びのポイントです。

 

価格だけを見れば、

お客様は1円でも安く、

販売側は利潤追求。

 

しかし、

価格の前に、商品ありきなのです。

 

なので、私たちは、
キレイでしっかりと整備し、

心地よく乗ってもらうことを、
第一優先にしています。

 

インターネットで、
お会いしたこともなく、
実車を見たこともないのに、

たくさんの方に、
購入していただいています。

 

実際に納車して、
ほとんどの方が発する言葉

 

「思った以上にキレイ」

 

いやいや、、、
キレイにしていますから(笑)

 

私たちは、「良い」クルマを提供する。

 

お客様は「良い」クルマを購入する。

 

WinWinの関係なしに、
商売は成り立ちません。

 

そして、

一番大切なのは、購入されるお客様の、

 

「ときめくかどうか」

の基準で選ぶこと。

 

どこかで聞いたことありますよね。

 

米『TIME』誌で
「世界でもっとも影響力のある100人」
にも選ばれた、

 

「人生がときめく片づけの魔法」の

近藤麻理恵さんのメソッドです。

 

あなたが

「どういうものに囲まれて生きたいのか」

これは、自分の価値観を
発見する手がかりになります。

 

片づけの極意は、

「何を捨てるか」ではなく、

「何を残すか」。

モノに「ありがとう」を
言ってから捨てる片づけの作法。

 

家も、車も同じです。

 

ときめくモノは残し、
ときめかないモノは手放す。

 

ときめいたものは、
あなたにとって必要な物なのです。

 

最終的には決める貴方の、
ときめきなのです。