中古車の値段!?

店頭に来られるお客様で、

 

あそこの店は、

「○○万だった。もっと安くならないの?」

と、言われる方がおられます。
まあ、値切り言葉かもしれませんが、、、。

 

しかし、
一台一台状態が違っていて、
同じものが何ひとつとしてない、
そのような中古車に対して、

他店と値段を比べること自体が見当違い。

 

「定価」というものがないので、
よけいに難しいところがあります。

 

大きなモノサシでは、

年式と走行距離で、統計的な相場はあります。

 

あくまで統計的な数字。

 

また、相場というのは、

「株」と同じで、

人の気持ちや心理で変動するもの。

目に見えるスペック
(年式・走行距離)だけでの、

判断も難しい。

たとえば、

 

走行距離3万kmだが、
オイル交換一度もしたこともない車。

 

走行距離12万kmだが、
半年ごとに定期点検を受けて、
丁寧に乗っている車。

 

数字だけだと、
判断がつきませんよね。

 

たいていの方は、
数字だけ見て、
前者のような車を選択されます。

 

状態はベールの部分ですからね。

 

前者のクルマが安ければ、
疑ってかかるべきでしょうね。

 

いやいや、、、
私たちから言わせれば、
当たり前の話なのですが。

 

価格というのは、
仕入れ価格に、
整備して商品化するのに、
必要な部品代、工賃etc.
そこに粗利益を加えたものが、

定価となります。

 

プロの経験値として
小売価格を設定していますので、

限界値まで、価格は安くしています。

 

だから値引きもしない。

ギリギリのところで
設定している価格に
そんな余裕はありません。

 

はっきり言って、
なんやかんやと値引きを
言ってこられる方には、
こちらも売りたくありません。

 

そういう風に言ってこられる方は、
WinWinの関係になれないので、
商売は成り立ちません。